マッサージ☆ぎく背対処

2020/03/04 ブログ

いつもありがとうございます(*^^*)

Napセンター南 きだです(*^^*)

今日は【ギックリ背中】になってしまった時の対処法をお伝えします(*^^*)ギックリ腰も同じですから参考にしてください☆ギックリ背中やギックリ腰の原因は昨日お伝えした通り、筋肉や筋膜の急激な断裂です。
なので、なってしまったらまずとにかく安静にします。少しでも楽な姿勢を見つけて横になって48時間は安静を保ちます(*^^*)軽症の場合、試しにストレッチなどしたら治るかも?なんて思いがちですが、後悔することになるのでくれぐれも安静にしてください☆痛みのピークは24時間から48時間後に来ます。炎症を起こしていますからお風呂は厳禁、患部のみアイスノンや氷嚢で冷やします。体全体は冷えないようにしてください。痛みが強ければ冷湿布を貼りますが、湿布は寝るときは必ず剥がしましょう。2日ほどはおトイレに行くのも苦労しますが、だんだん痛みが収まってきます。患部を触ってみて熱感がなくなれば冷やすのはやめて、シャワーもOKです。ここまでお酒は禁物です(*^^*)3日めからは起きて徐々に動きましょう。「まだ痛みはあるし、動いたらまたなるのでは…」と不安ですが、無理のない範囲で普段の生活に戻すのが早く回復するコツです。回復期には腹巻などして冷やさないようにしましょう。

次回はギックリ背中の回復後と予防法をお伝えします(*^^*)

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。生涯健康☆日々リンパ流して免疫力UP(⋈◍>◡<◍)。✧♡感謝感謝☆Napリンパ療法・睡眠改善センター南/都筑区茅ヶ崎中央/横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン/横浜・新横浜・日吉・あざみ野仲町台・センター南・センター北駅より直結/センター南駅より4番出口/パスポートセンター・タリーズ・マクドナルドより徒歩1分