マッサージ☆眼精疲労

2020/02/26 ブログ

いつもありがとうございます(*^^*)

Napセンター南 あぶらたにです(*^^*)

今日は、眼精疲労のセルフマッサージをお伝えします。現代では、携帯電話・パソコンを長時間使用することでの眼精疲労が多く見受けられます。肩こりも目の疲れが原因というのも多いです。目が疲れることにによって、神経を伝わり後頭部→首→背中と伝わっていき、肩こりへと繋がります。Napでの施術ではまず、後頭部にある目の疲れを軽減するツボをしっかりと押します。このツボを押すと、後頭部から頭の中の神経を伝わり、目の裏側へと響いてきます。響きだしてくると、ほぐれ始めます(*^^*)ほぐれ始めると一気に上半身が軽くなっていきますenlightened眼精疲労は上半身に影響を与えます。日頃のケアも大切となってきます。目の周りにはツボが沢山あります。目を温めるのも良し☆目の周りを押すのも良し☆こまめにケアしてあげて下さい(*^^*)Napでももちろん施術の最後は、お顔と頭をほぐします(*^^*)施術後は目がぱっちりし、お顔もリフトアップしてます(*^^*)

今日も最後までお読み頂きありがとうございました(⋈◍>◡<◍)。✧♡感謝感謝☆Napリンパ療法・睡眠改善センター南/都筑区茅ヶ崎中央/横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン/横浜・新横浜・日吉・あざみ野仲町台・センター南・センター北駅より直結/センター南駅より4番出口/パスポートセンター・タリーズ・マクドナルドより徒歩1分